日本ミシュランタイヤ トラック・バス

タイヤの基礎

 

毎日使われているタイヤは、平凡な製品と思われがちです。しかし、実際にはそうではありません。誕生から100年程度にもかかわらず、 タイヤは大きな技術革新を何度も経験してきました。200種類におよぶ素材が絶妙なさじ加減で組み合わされたハイテクを駆使した複合構造なのです。

ミシュランタイヤの基礎
  • 唯一地面と接触するトラック/バスタイヤの接地面積は、およそ手の平3つ分(A4用紙1枚分) 程度です。
  • タイヤの役割は、荷物を運び、回転し、ハンドルを切った方向に向きを変え、アクセルによる駆動力そしてブレーキングによ る制動力を路面に伝え、荒れた路面や過酷な使用状況にも対応し、長持ちし、乗り心地や静粛性に貢献し、燃費を改善しなければならないのです。
   タイヤの機能についてのビデオへはこちらをクリック
 
  • それぞれの役割を一つだけ取り上げて最適化するのは比較的容易なことですが、それぞれの役割のバランスを高 次元で保つことはとても難しいことです。しかし、私たちミシュランのタイヤデザイナーはこれらの矛盾を芸術的に解決することに成功しました。

タ イヤを選ぶとき、安全性、ロングライフ、あるいは走行性能、のどれかを選ぶことができます・・・が、必ずしも一つだけを選ばなければならないという訳では ありません。 プ ロのトラック/バスドライバーにとって、それぞれの走行条件に応じた最適なタイヤを装着することがどれだけ大切か、ということはご存知でしょう。ミシュラ ンは、環境に与える影響を最小限に抑えながら運行経費を改善する方法を提供いたします。生産性の向上、安全性、信頼性、ロングライフ、省燃費など、ミシュ ランタイヤは様々なメリットを提供いたします。

 
 お客様相談室 : 0276-25-4411
© 2016 Michelin Photos Copyright: Michelin
ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。