日本ミシュランタイヤ トラック・バス

チューブ&フラップ

 

チューブとフラップの適切な選択は、チューブタイプタイヤを使用する上で不可欠です。チューブ(ブチルゴムで作られている)はタイヤの中で空気圧を 保持する様に設計されており、フラップはそのチューブをリムとの摩擦から保護し、ビードトーの下にチューブが挟み込まれるのを防いでいます。組み立て作業 中にチューブとフラップを正確に組みこむことは非常に重要であり、必要不可欠です。

ミシュランフラップ
ミシュランフラップ
 
 

1) フラップ

フラップ マーキング

ミシュランフラップ

例:

フラップサイズ⇒16 x 6.50
製造年週⇒2007年の23週

2) チューブ

チューブ マーキング

 
ミシュランフラップマーキング
 

例:

チューブのサイズ⇒20N78 (20N とTR78A バルブを装着).
セリアルナンバー⇒40341
製造年週⇒2007年の22週
バルブナンバー⇒TR78A

詳細に関してはミシュラン担当セールスまたはミシュランディーラーにご相談下さい。

 
 お客様相談室 : 0276-25-4411
© 2016 Michelin Photos Copyright: Michelin
ミシュランジャパングループは皆様からご回答いただいた内容は全て機密事項として扱います。詳しくは弊社 プライバシーポリシー をご覧ください。
ご意見をお聞かせください!

ミシュランジャパングループは皆様のご要望にお応えできるウェブサイトの構築を目指し簡単なアンケートを実施しております。是非、皆様のご意見をお聞かせください。